Symphony

デバイスWebAPI

国際標準化団体OMA(Open Mobile Alliance)で標準化されたAPIフレームワーク「GotAPI」で使われるWebベースのAPIの総称です。汎用性・拡張性の高さが特徴です。

参考

多種多彩な企業・団体が参画する「デバイスWebAPIコンソーシアム」(https://device-webapi.org/)で、普及拡大に向けた取り組みが行われています。

図:デバイスWebAPIコンソーシアム

デバイスWebAPIの特徴

①機能の抽象化
記述方式の統一を図り、同一機能は同じ記述で実装できるよう抽象化を実施。
②開発言語・開発環境・OSの非依存化
HTTPベースのWeb APIを採用。開発言語や開発環境、OSに依存せず、自由な開発が可能。
③開発期間およびコスト低減
デバイス非依存=IoT機器の追加に伴うアプリの変更不要。アプリの変更が必要でも更新が容易。
図:デバイスWebAPIの特徴