実装編 : Javascript + Agentcraft™で動かしてみよう

デバイスSDKを活用したサンプルアプリとチュートリアルを公開しています。ぜひご利用ください。

エージェント作成チュートリアル ~Javascript SDK編~

チュートリアル資料はこちらからダウンロード下さい。

デバイスSDK及びサンプルアプリの提供を希望される方はこちらからご連絡ください。

Javascriptで改行するには

Javascript SDKのサンプルアプリでは、div要素のtextContentに受信した文字列を表示しています。
AIMLに記述した改行タグをコードとして認識させるために、div要素をinnerHTMLに設定する必要があります。

詳しい手順は下記をご参照ください。

  1. AIMLでは改行コードを”<br/>”として記述する。
  2. アプリ側で改行タグとして認識させるため、app.jsで設定されているdiv要素をinnerHTMLに変更する。

改行タグを認識させるため、以下のように設定します。

src/js/app.js

  // 対話結果追加処理
  function pushLog(speaker, text, date) {
...(中略)...
    const content = document.createElement('div')
 // content.textContent = text //この行をコメントアウトする
    content.innerHTML = text   //この行を追加する