FAQデータの個別生成

FAQデータの個別生成について、説明します。

個別生成

画面上部のメニューから[個別生成]をクリックすると、個別生成画面へ移動します。

チェック項目

  • Excelのアップロード:アップロードした場合、チェックされます。
  • 専門用語辞書:Excelのアップロード日時と比較し、生成ファイル(answer.txt)日時が後の場合、チェックされます。
  • STOPキー:Excelのアップロード日時と比較し、生成ファイル(stopkey.txt)日時が後の場合、チェックされます。
  • 真理表生成:Excelのアップロード日時と比較し、真理表生成日時の方が後の場合、チェックされます。
  • 分類器生成:Excelのアップロード日時と比較し、分類器生成日時の方が後の場合、チェックされます。
  • 編集 / 保存:常にチェックされません。

Excelのアップロード

[参照]ボタンをクリックすると、ファイル選択ダイアログが表示されます。ファイル選択後、[Excelのアップロード]ボタンをクリックすると、選択したファイルがアップロードされます。

アップロードファイルは初期シートダウンロードで取得したファイルを編集して下さい(シート名、セルのプロパティを変更すると正常に処理ができなくなります)

専門用語辞書

[専門用語辞書]ボタンをクリックすると、確認ダイアログを表示します。[OK]ボタンをクリックすることで、専門用語辞書の生成が開始されます。専門用語辞書の生成が終了すると、[閉じる]ボタンがクリックできるようになります。

STOPキー

[STOPキー]ボタンをクリックすると、確認ダイアログを表示します。[OK]ボタンをクリックすることで、STOPキーの生成が開始されます。

STOPキーの生成が終了すると、[閉じる]ボタンがクリックできるようになります。

真理表生成

[真理表生成]ボタンをクリックすると、確認ダイアログを表示します。

[OK]ボタンをクリックすることで、真理表の生成が開始されます。真理表の生成が終了すると、[閉じる]ボタンがクリックできるようになります。

分類器生成

[分類器生成]ボタンをクリックすると、確認ダイアログを表示します。

[OK]ボタンをクリックすることで、分類器の生成が開始されます。分類器の生成が終了すると、[閉じる]ボタンがクリックできるようになります。

編集 / 保存

[編集 / 保存]ボタンをクリックすると編集 / 保存画面へ移動します。

設定

画面上部のメニューより[設定]をクリックすると、一括生成画面へ移動します。

【設定画面】

編集 / 保存について

編集 / 保存画面

STOPキーの生成後データのダウンロード

[生成後データのダウンロード]ボタンをクリックすると、STOPキーファイルをダウンロードします。ダウンロードしたファイルは以下の様なテキスト形式になっています。

STOPキー

[STOPキー]ボタンをクリックすると、編集ダイアログを表示します。

注意事項

  • 追加リスト:最大1000件まで。重複しないこと。
  • 削除リスト:最大1000件まで。重複しないこと。

STOPキーの登録用データのダウンロード

[登録用データのダウンロード]ボタンをクリックすると、登録用のSTOPキーファイルをダウンロードします。ダウンロードしたファイルは以下の様なテキスト形式になっています。

生成後データのダウンロード

[生成後データのダウンロード]ボタンをクリックすると、ファイルをダウンロードします。

このファイルは([prefix]_04_KeyList.txt)と([prefix]_06_KeyShitsumon.txt)をマージしたファイルとなり、以下の様なタブ文字区切りでのテキスト形式になっています。

編集用データのアップロード

[参照]ボタンをクリックすると、ファイル選択ダイアログを表示します。

ファイル選択後、[編集用データのアップロード]ボタンをクリックすると、選択したファイルがアップロードされ、([prefix]_04_KeyShitsumon.txt)が存在する場合は、更新します。

アップロードファイルの例

生成後データのダウンロードでダウンロードしたファイルの行末にタブ区切り文字を挿入し、続けて編集したいキー質問文を記載します。

編集キー質問文のダウンロード

[編集キー質問文のダウンロード]ボタンを押下することで、最新の編集キー質問文をダウンロードします。

登録用データのダウンロード

[登録用データのダウンロード]ボタンを押下することで、実際に登録されるキー質問文をダウンロードします。

戻る

[戻る]ボタンをクリックすると、前画面に戻ります。