デバイス・ユーザ認証について

ユーザがエージェントと対話をするためには、デバイス識別のためのIDの払い出しと、ユーザ識別のためのログインが必要になります。

デバイス識別のためのID(デバイスID)は、クライアントアプリを利用するデバイス毎に払い出す一意のIDです。ID体系の考え方についてはIDについてを参照ください。

デバイスに対するIDを払い出した後、エージェントに対してログインを実施することで、そのエージェントに対するユーザ識別子が発行され、対話が可能になります。

SDKを用いてクライアントアプリケーションを作成する際には、ドコモAIエージェントAPIが標準で用意している認証機構(UDSF,UDSDB)を用いたログインを利用するか、個別にログイン機能を実装する必要がございます。標準の認証機構では、dアカウントでのログイン機能をご用意しております(開発時に利用できるトライアル環境に関しては、googleアカウントでのログインも可能です)

各コンポーネントは、以下の流れで利用されます。

アプリでの利用フロー(IF詳細)

商用環境

番号 名称 接続先 備考
1 DeviceId取得 https://doubk. aiplat.jp/v1.0/dvo/doubk/devices デバイスIDの払い出しを行う
2 アプリ用デバイス登録(GET) https://doufr.aiplat.jp/device/registdeviceId=XXX&directAcc デバイスIDの登録を行う
専用のcookieが作成され、次ログインの際、デバイス登録を行う事が出来る。
3 ログイン画面 https://doufr.aiplat.jp/login/view ログイン画面からCIRCUSへログインを行う事でUDSへアクセスできる。
4 Device Token取得 https://doubk.aiplat.jp/v1.0/dvo/doubk/devices/token デバイスIDから、デバイストークンを払い出す
※デバイス登録完了から5分以内に実施する
5 対話 wss://dospf. aiplat.jp:443/ciel SPF用のSDKクライアントを使用する。
6 Device Token再取得 https://doubk.aiplat.jp/v1.0/dvo/doubk/devices/token/refresh リフレッシュトークンからデバイストークンを払い出し直す

※テキスト利用の場合はText Gatewayを利用して接続

トライアル環境

番号 名称 接続先 備考
1 DeviceId取得 https://mds-v2.sebastien.ai/api/issue_device_id
またはAgentcraft™によりGUI上で取得
デバイスIDの払い出しを行う
2 アプリ用デバイス登録(GET) https://users-v2.sebastien.ai/dashboard/device_registration?confirm=yes&device_id=XXX デバイスIDの登録を行う
専用のcookieが作成され、次ログインの際、デバイス登録を行う事が出来る
3 ログイン画面 https://users-v2.sebastien.ai/login/login UDSへのログイン後、デバイス登録が完了する
4 Device Token取得 https://users-v2.sebastien.ai/api/req_device_token デバイスIDから、デバイストークンを払い出す
5 対話 wss://spf-v2.sebastien.ai/talk SPF用のSDKクライアントを使用する
6 Device Token再取得 https://users-v2.sebastien.ai/api/update_device_token リフレッシュトークンからデバイストークンを払い出し直す

デバイスでの利用フロー(IF詳細)

商用環境

5Device Token再取得https://doubk.aiplat.jp/v1.0/dvo/doubk/devices/token/refreshリフレッシュトークンからデバイストークンを払い出し直す

番号 名称 接続先 備考
1 ログイン画面 https://doufr. aiplat.jp/login/view ログイン画面からCIRCUSへログインを行う事でUDSへアクセスできる。
2 デバイス登録 https://doufr. aiplat.jp/device/regist デバイスIDの登録を行う
3 Device Token取得 https://doubk.aiplat.jp/v1.0/dvo/doubk/devices/token デバイスIDから、デバイストークンを払い出す
デバイス登録完了から5分以内に実施する
4 対話 wss://dospf. aiplat.jp:443/ciel SPF用のSDKクライアントを使用する。
5 Device Token再取得 https://doubk.aiplat.jp/v1.0/dvo/doubk/devices/token/refresh リフレッシュトークンからデバイストークンを払い出し直す

※DeviceToken再取得について
実装方法(AOS)についてはこちらからドキュメントをダウンロードしてご利用ください。

トライアル環境

番号 名称 接続先 備考
1 ログイン画面 https://users-v2.sebastien.ai/login/login UDSへのログイン
2 デバイス登録 https://mds-v2.sebastien.ai/api/issue_device_id
またはAgentcraft™によりGUI上で取得
デバイスIDの登録を行う
3 Device Token取得 https://users-v2.sebastien.ai/api/req_device_token デバイスIDから、デバイストークンを払い出す
4 対話 wss://spf-v2.sebastien.ai/talk SPF用のSDKクライアントを使用する。
5 Device Token再取得 https://users-v2.sebastien.ai/api/update_device_token リフレッシュトークンからデバイストークンを払い出し直す