NGワードファイルの登録

NGワードとは

NGワードファイルに発話禁止ワードを定義することで、エージェントのシステム発話の内容に制限をかけることができます。
システム発話の文言内に定義されたNGワードが含まれた場合、発話内容全体を代替回答で置き換えます。

NGワードファイルについて

システム発話におけるNGワードを定義するファイルです。

ファイル仕様

ファイル名 {任意}.ng
ファイル内容 NGワード1 tab 代替回答1
NGワード2 tab 代替回答2
[test.ng]
 りんご NGワードです1
 いちご NGワードです2

[システム発話]
 りんご → NGワードです1
 今日はりんごを食べました → NGワードです1

  ※tabはタブ文字に置き換えてください。
  ※NGワードと代替回答は1:1となるよう入力してください。
  ※ファイルサイズの上限は5MBとなります。

サンプルテンプレート

  NGワードファイルのサンプルテンプレートは こちら からダウンロードできます。

NGワードファイルの登録

エージェントの設定画面にある「NGワードファイルの追加」から登録できます。
削除する場合はマウスオーバーした際に表示される削除アイコンをクリックしてください。