Developer Dashboard

ステップ4:公開情報の登録~公開申請

動作テストで問題がないことを確認したら、公開の準備をします。

※公開について

公開とは、多数の第三者に向けて公開することを意味しています。
動作確認やテスト、自身しか使用しないExpert Agentにつきましては公開を行う必要はありませんので、審査申請は行わないでください。

チュートリアルと同じであったり単純に固定文言を返答するだけといったオリジナル性や第三者への価値が見いだせないExpert Agentの審査申請は保留(不許可)対象となります。
手順4以降は、チュートリアルExpert Agent以外のオリジナルExpert Agentを作成し、マーケットプレイスへ公開する際に参照してください。

1 Expert Agent作成/編集ページの[審査画面へ]をクリックすると、Expert Agent公開申請ページに切り替わります。

図:Expert Agent公開申請ページ

2 開発者の情報や公開情報、申請のコメントを入力します。

  • 呼び出し例を入力後、EnterキーまたはReturnキーを押してください。キーワードが青文字、青枠で囲まれた状態になります。

<お天気くん設定例>

申請情報 Status (入力できません)
Comments (入力できません)
Your Comment (任意:ドコモ審査員へのメッセージを入力)
開発者情報 開発者名 ○○○ INC.
連絡用メールアドレス (ログインしているアカウントのメールアドレス)
プロフィール(任意) ○○を開発・販売している会社です。
マーケットプレイス登録情報 エージェント概要 お天気くんが、天気を調べます。
エージェントの使い方 お天気くんがお好きな場所、日時の天気を調べてくれます。
カテゴリー 天気
呼び出し例 東京の明日の天気を教えて、○月○日の天気を調べて

3 [保存]をクリックします。

図:Expert Agent公開申請ページ

4 [保存して申請]をクリックします。

図:Expert Agent公開申請ページ

5 以下の画面に切り替わり、手順2で登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

  • 「@mail.sebastien.ai」ドメインからのメールを受信できるように設定しておいてください。

6 メールに記載されているパスワードを入力し、[申請を続ける]をクリックします。

図:Expert Agent公開申請パスワード入力

Expert Agentの公開申請が行われました。マーケットプレイス側の審査が完了すると、手順2で登録したメールアドレス宛に審査結果の通知が届きます。