Developer Dashboard

デバイステスト

同じアカウントでDDSとUDSにログインしている場合、UDSとデバイスを使用してマーケットプレイス公開前のExpert Agentの実際の動作が確認できます。

Expert Agentを保存すると、UDSのサービス一覧ページにExpert Agentが表示され、以下の手順でExpert Agentを有効化することができます。

参考

Expert Agentの状況に応じて、Expert Agent名の前にステータスが表示されます。ステータスが表示されているExpert Agentのデバイステストが行えます。

  • [未公開最新版]:作成/編集中のExpert Agent
  • [審査中]:審査を申請したExpert Agent
  • [審査通過]:審査に通過したあと、マーケットプレイスに未公開のExpert Agent
  • [保留中]:審査が通過しなかったExpert Agent(※1)
  • [公開停止中]:公開停止中のExpert Agent(※2)
  • 表示なし:マーケットプレイスに公開中のExpert Agent
  • ※1:DDSでExpert Agentを再編集すると、[保留中]のExpert Agentは[未公開最新版]のExpert AgentとしてUDSのサービス一覧ページに表示されます。
  • ※2:DDSでExpert Agentを再編集すると、[公開停止中]のExpert Agentとは別に[未公開最新版]のExpert AgentがUDSのサービス一覧ページに表示されます。

1 UDSで(サービス追加)を押し、サービス一覧ページを開きます。

2 動作を確認したいサービスを押し、サービス追加ページを開きます。

図:サービス一覧ページ

3 [Enable]を押します。

図:サービス追加ページ

UDSの操作について詳しくは、UDSのリファレンスガイドを参照してください。